DUOザクレンジングバームを試してみた!良いところも悪いところも徹底調査

duo-icatch スキンケア
価格/内容量 3600円+税/90g
初回限定1800円+税

話題の新感覚クレンジング、DUOザクレンジングバーム。

1つで5役(クレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメント)の機能があり、@cosmeのその他クレンジングランキング1位の人気商品です。

メイクを落とすだけでなく、美容効果も得られるクレンジングなんて嬉しいですよね!

non
non

というわけでこんにちは!この記事を書いているnonです!クレンジングバームといえばDUOを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?それくらい大人気のクレンジングですが、バームって使ったことないし、本当にメイクは落ちるの?肌はつっぱらない?など不安な人もいると思います。実はわたしも、DUOが人生初のクレンジングバームでした!

そこで今回は、DUOザクレンジングバームの良いところも悪いところも徹底調査してみました。

このページさえ見ればDUOザクレンジングバームについて全てわかる!という内容になっていますので、是非参考にしてくださいね。

DUOザクレンジングバームのレビュー

では、早速レビューしていきます。

1回の使用量はこのくらい。

中に入っている専用スプーンで山盛り1杯分です。

ローズの香りでリラックスできますよ。

固くて使いにくいと思っていたけど、手にとってのばすとバームがオイルのようになり、予想以上に良かったです。

お肌のざらつきや小鼻のポツポツがなくなるなどの効果を実感することができましたよ。

他にも@cosmeでは、毛穴の黒ずみや角栓への効果があったというコメントもありました。

お肌への効果は実感できそうですね!

わかりやすく使い心地を★であらわすと・・・

総合評価 4.8

メイク落ち ★★★★★

使いやすさ ★★★★

ぬるつきのなさ ★★★★★

つっぱりのなさ ★★★★★

香り ★★★★★

こんな感じになりました!

ほぼ満点ですが、唯一の困ったポイントは使いにくさです。

バームなので仕方ないんですが、お風呂場に置いておけないことと、乾いた状態で使わないといけないのが急いでいる時とかに不便でした。

あとは、しっかりとすすぎ回数(20〜30回)を守らないと、ぬるつきが残ってしまうので、そこもマイナス評価でした。

でも、それ以外のメイク落ちやお肌のうるおいなどはパーフェクトでしたよ!

では、もっと詳しくDUOについてみていきましょう!

  • 成分と特徴
  • 正しい使い方
  • 1番お得な買い方

の順番で紹介していきます。

選ぶうえで知っておいて欲しい!という情報を厳選してわかりやすく載せていますので、是非参考にしてくださいね!

成分と3つの特徴

エステ帰りのツヤ肌になれちゃうDUOザクレンジングバーム。

成分と3つの特徴をお伝えしていきます。

全成分

パルミチン酸エチルヘキシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、炭酸ジカプリリル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、ポリエチレン、トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル、トコフェロール、カニナバラ果実油、アンマロク果実エキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、グルコシルセラミド、加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、α-グルカン、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、ノイバラ果実エキス、プルーン分解物、クリサンテルムインジクムエキス、ソメイヨシノ葉エキス、トルメンチラ根エキス、豆乳発酵液、メマツヨイグサ種子エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、タチジャコウソウ花/葉/茎エキス、オウゴン根エキス、キハダ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、オウレン根エキス、カミツレ花エキス、クチナシ果実エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、トウキンセンカ花エキス、ハマメリス葉エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、水、BG、PEG-7(カプリル/カプリン酸)グリセリズ、フェノキシエタノール

【特徴1】1つで5役!エステ帰りのツヤ肌へ導く

クレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメントの5つの機能がついたクレンジング。

主成分のオイルがしっかりとメイクを落とします。

さらに、小さなカプセルが毛穴の奥から汚れを落とし、スクラブ効果で角質ケアまでできます。

メイクを落としたあとにバームを使ってマッサージもできますよ。

おうちで手軽にフェイシャルエステのような効果を得られる、とっておきのクレンジングです。

【特徴2】落とすとやさしいを両立!理想のクレンジング

洗浄力が高いと、お肌にも負担がかかるんじゃない?と思われがち。

だからこそ、負担は最小限、成果は最大限の理想のクレンジングを目指して作られました。

独自技術のナノマトリクス構造によって、毛穴の奥の汚れをしっかり落としつつ、美容成分やエイジングケア成分を肌へ届けます。

さらに24種の天然植物エキスと、ビタミンC、Eが配合されており、お肌をきちんと潤します。

しっかり落としてしっかり潤う、これがDUOザクレンジングバームが支持されている理由です。

【特徴3】有名人ブログでも紹介される話題のクレンジング

出典元:https://ameblo.jp/yumiko-shaku/

今大人気のDUOザクレンジングバーム、実は釈由美子さんのブログでも紹介されているんです。

もともと2年ほど前からプライベートで愛用されていたそう。

あんなに綺麗なひとが愛用するクレンジングだったら、使ってみたいですよね!

しかも、数々の女性誌で取り上げられ、モンドセレクションの金賞を受賞するなど、実力が認められているクレンジングなんです。

クリア・ホワイトとの違い

ちなみに、DUOザクレンジングバームには3つの種類があります。

DUOザクレンジングバームクリアは、毛穴ケアに特化したさっぱりタイプ

DUOザクレンジングバームホワイトは、くすみケアに特化したタイプです。

DUOザクレンジングバームも毛穴やくすみに効果がありますので、まずはそちらをお試ししてみてくださいね!

毛穴・ニキビ・肌荒れへの効果は嘘?

ちなみに、DUOザクレンジングバームにはナノマトリクス構造という、美容成分と洗浄成分が配合されたカプセルが採用されています。

このカプセルが毛穴の奥の汚れをしっかりとからめとるので、ニキビの原因である毛穴のつまりを解消し、ニキビ肌や毛穴肌に効果を発揮します。

また、7つの無添加(旧表示指定成分・鉱物油・石油系油脂・石油系界面活性剤・合成香料・合成着色料・アルコール)にこだわり、肌荒れなどのトラブルの原因となる成分を徹底的にカットしています。

毛穴やニキビへの効果はもちろん、肌にやさしく作られているので安心して使えますよ。

ただし、油分がメインのクレンジングなので、ベタつきを感じやすい脂性肌のひとにはあまりおすすめできません

しっかりと洗い流せばベタつきは軽減されると思うので、脂性肌のひとは特に気をつけて洗い流してくださいね!

正しい使い方

では、DUOザクレンジングバームの使い方をみていきましょう。

手のひらでバームをとろけさせてから、メイクを落とすのがコツですよ。

公式サイトにも使い方が詳しく載っているので、参考にしてみてくださいね!

>>クレンジングの使い方

マツエクでも使える?

使えます!

一般的なグルー(シアノアクリレート系の成分)であれば使えます。

ただし、目元をこするのはマツエクが取れやすくなる原因となりますので、まぶたの上から下になでるようにメイクを落としてくださいね。

cleansing-oil-matsueku-eye

こんな感じでオフしてくださいね!

販売店舗と最安値

DUOザクレンジングバームが1番お得なのは公式サイトです。

楽天や近くのバラエティショップも見てみましたが、定価での販売でした。

その他の店舗や通販サイトでも以下のような販売状況です。

薬局・・・【取り扱いなし】

近くの薬局をいくつか回りましたが、取り扱いがありませんでした。

実際に店舗に行って購入したいひとは、ロフトやPLAZAなどのバラエティショップに行ってくださいね。

バラエティショップ・・・【定価】

shopinやPLAZAなど確認してみましたが、定価の3,600円でした。

テスターなどがあるので、テクスチャーの確認はできますが、せっかくなら安く買いたいですよね。

楽天・Amazon・・・【定価】

よく使う楽天とAmazonをチェックしてみましたが、どちらも定価での販売でした。

通販は便利ですし、ポイントもたまりますが、できれば安い方がいいですよね。

公式通販・・・【初回半額1800円】

公式サイトからだと、初回半額の1800円で購入でき、そのあともずっと20%オフの2880円になります。

定期購入になりますが、回数のしばりがないので、安心して試せますね!

次回の商品が届く1週間前までに連絡すれば、定期購入をストップすることができます。

サンプルセットプレゼント、送料無料と嬉しい特典もいっぱいですので、公式サイトからの定期購入が1番おすすめですよ!

まとめ

いかがですか?

メイクを落とすだけでなく、フェイシャルエステのような効果も得たいひとに、DUOザクレンジングバームはおすすめです。

今回のレビューでは、角栓や毛穴への効果だけでなく、お肌のざらつきがなくなるなどのメリットも見つけることができました。

毎日のクレンジングで、エステ帰りのツヤ肌を手に入れましょう!

コメント

  1. […] 公式サイトはこちら 詳細ページはこちら […]

  2. […] 公式サイトはこちら 詳細ページはこちら […]

  3. […] 公式サイトはこちら 詳細ページはこちら […]