【アスタリフト】クレンジングオイルを試してみた!特長・効果・口コミ徹底解析!

astalift-cleansing-icatch スキンケア
  • 2860円/120ml
  • 乾燥肌・年齢肌におすすめ

松田聖子さんのCMでおなじみのアスタリフト。

ジェル状の美容液はとても有名ですよね。

今回は、美容成分配合で、洗い上がりもしっとりとして人気の、アスタリフト・クレンジングオイルを試してみました。特長や効果、口コミなども併せてお伝えしていきますね。

口コミと実際に使ってみた効果

まずは実際に使ってみた効果と口コミをご紹介します。

今回はアスタリフトのスキンケアカウンセラーさんがいる店舗で購入しました。

成分についてなかなか理解できなくて、何度も質問してしまったのですが、わかるまで優しく教えていただけて安心しました。

他にも気になっていた商品のサンプルを色々といただけて、ゴリ押しされる訳でもなく、それぞれ丁寧に説明して下さったので、本当に良かったです。

お近くにカウンセリングコーナーがある方は、是非行ってみてくださいね!

astalift-creansing-inside

手に取ってみると、意外とサラッとした手触りでローズの良い香りが広がります。

これで2プッシュなので、1回分の使用量となります。

1回2〜3プッシュで約1ヵ月半くらい持つとのことです。

特に落としにくいアイメイクとリップを落としてみました。

今回はオイルを馴染ませた後、水で濡らしたコットンで拭き取ってます。

※私はマツエクをしていますが、油分対応グルーを使ってます!

けっこうがっつり太め濃いめにアイラインを引いていますが、オイルを馴染ませるだけで落ちたので、お肌には優しいですね!

口紅もまあまあ濃いめに塗ったんですが、するんと落ちましたよ!

non
non

出した瞬間の色に驚きました!朱色っぽい赤で大丈夫かなと思いましたが、肌にいい成分とのことでよかったです(笑)香りも良くてメイクも落ちるし、オイル特有のつっぱりがなかったのでお気に入りです。抗酸化作用のあるクレンジングで3000円以内で買えるのは嬉しい!!

アスタリフトの特長とは?

アスタリフトの製造メーカーは、写真で有名な富士フィルムさんです。

全く畑違いに思えますが、実は写真フィルムと肌は主な成分がコラーゲンだったり、写真も肌もダメージの原因が紫外線だったりと、共通する部分がいくつもあったのです。

そこで富士フィルムさんが、写真時代に培った独自の技術を化粧品事業に展開させ、アスタリフトが生まれました。

フォトジェニック・ビューティーを目指すアスタリフト、大きな特長を3つお伝えしていきます。

”赤のチカラ”2種類の美容成分

astalift-cream-red

全成分

パルミチン酸エチルヘキシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トリラウリン酸ポリグリセリル-10、リンゴ酸ジイソステアリル、水添ポリイソブテン、トコフェロール、ヘマトコッカスプルビアリス油トマト果実エキス、ダマスクバラ花油、アセチルヒドロキシプロリン、香料、フェノキシエタノール

写真の色あせと同じく、肌のシミやシワの原因は「酸化」です。

この「酸化」を抑えることを「抗酸化」と言い、肌にとってはとても大切なことです。

アスタリフト・クレンジングオイルには2つの抗酸化成分が含まれており、この2つの成分が、肌のくすみの原因となりやすい、古くなった角質や、毛穴の汚れをすっきり落とします。

アスタキサンチン(ヘマトコッカスプルビアリス油)

鮭などに含まれる赤色の成分。

紫外線によって発生する活性酸素に対し、威力を発揮します。

紫外線を浴びると、日焼けをしメラニンが生成され皮膚が黒くなります。通常は自然に消えますが、加齢やストレスによる肌状態の悪化でメラニンが沈着し、シミやそばかすが残ってしまいます。そこでアスタキサンチンを肌に塗ることで、表皮で活性酸素の多くを除去することができ、メラニンの生成を抑制すると考えられています。

よってクレンジングオイルに含まれるアスタキサンチンは、肌表面の酸化を防ぐ役割があります。

リコピン(トマト果実エキス)

トマトなどに含まれる赤色の成分。

アスタキサンチンと同じく抗酸化力に優れ、肌表面の酸化を防止します。

日焼けによる皮膚のごわつきの軽減、古くなった角質の除去、肌のハリ・弾力を向上させる働きもあります。

アンチエイジングには欠かせない抗酸化成分です。

写真フィルム時代に磨かれたコラーゲン研究

astalift-lotion-collagen

写真フィルムの50%、肌の真皮の70%がコラーゲンでできています。

富士フィルムさんは写真フィルムを美しく残すためにコラーゲンの研究を続け、その技術がスキンケアにも活かされています。

ピココラーゲン

通常よりもずっと小さいコラーゲン。

アスタリフトシリーズには水溶性コラーゲン、浸透性コラーゲン、ピココラーゲンの3種類のコラーゲンが配合されており、クレンジングオイルにはピココラーゲンが配合されています。

スキンケアオイルに含むことで、うるおいヴェールをまとったようなしっとりとした感触で洗い上がります。

赤色のまろやかなオイル

アスタリフトの赤色はアスタキサンチンとリコピンの自然の色です。

真っ赤ではなくオレンジよりの赤色で、オイルがまろやかなので肌への摩擦ダメージを軽減します。

アスタリフトクレンジングオイルの使い方

astalift-cleansing-howtouse

使用時の注意点

  • 必ず乾いた手で
  • ゴシゴシこすらない(こすらなくても落ちます)
  • 乳化する必要なし

こするとお肌にダメージを与えてしまうので、優しく馴染ませてくださいね。

洗い上がりはしっとりとしているので、乾燥の心配もありませんでした。

クレンジング力は?

すごくいいです。

コクのあるまろやかなオイルがクッションとなり、こすらなくてもスルスルとメイクが落ちます。

クレンジング力は強いですが、コラーゲンが配合されているのでしっとりとしており、洗い上がりに乾燥したりつっぱるということもありません。

ダブル洗顔は必要?

必要です。

アスタリフトでは、クレンジングでファンデーションなどの化粧汚れを落とし、洗顔で皮脂やお肌の汚れを落とすという考え方です。乳化も不要です。

なのでクレンジングのあとは洗顔をしてくださいね。

マツエクしていても大丈夫?

ダメです。

マツエクのグルーの接着力が弱まってしまいます。

私はマツエクをしていますが、オイル対応のグルーにしています。※それでも絶対に取れないという訳ではないのですが、、、

オイル対応グルーでない方は、グルーを変えてもらうか、アスタリフトのクレンジングジェルもありますので、そちらもチェックしてみてくださいね。

アスタリフトのカウンセリングスタッフさんに伺いましたが、クレンジングオイルはすぐにメイクが落ちますが、クレンジングジェルの方が保湿成分が1種類多いので保湿効果が高いそうです。

お好みで選んでくださいね。

>>アスタリフト・クレンジングジェル

購入方法と最安値

アスタリフトは全国のドラッグストアやロフトなどのバラエティショップでも購入が可能です。

楽天の最安値は2214円でしたが送料650円が別途かかり、Amazonでは送料込で2623円でした。

公式サイトでは、定期購入の申し込みで割引価格となります。

公式サイトはこちら

販売店舗について

アスタリフトは全国のドラッグストアや、スキンケアカウンセラーがいるカウンターもありますので、直接購入されたい方はお近くの店舗を調べてくださいね。

販売店舗>>アスタリフト取扱店舗検索

まとめ

いかがでしたか?

アスタリフトのクレンジングオイルの特徴は5つです。

  • 2つの抗酸化成分配合
  • コラーゲン配合
  • するする落ちるクレンジング力
  • しっとり仕上がり
  • 購入は公式サイトの定期購入がお得

美容成分配合のアスタリフト・クレンジングオイルでフォトジェニック・ビューティーを目指してくださいね!

公式サイトはこちら

コメント